デジタルパーマに関する当店の考え方

水(液体)が蒸発する時、体積が約22.4倍と莫大に増えます。
毛髪内部で、体積が莫大に増えた水分(蒸気)はキューティクルを突き破り
毛髪の外に出て行く危険性があります。
つまり、水分蒸発による毛髪の過乾燥やキューティクルのめくれ等が起こります
つまり、髪が傷みます。
一度失った毛髪内部の水分は容易に取り戻せませんし、めくれたキューティクルは自然には戻りません、、、。
その結果、硬い手触り、ガサガサ、キシキシ感など等、色々ネガティブな事象が現れます。
デジタルパーマは熱による髪の完全乾燥の工程を伴います。
工程中の髪の微妙な水分のコントロールは殆ど不可能で機械の温度管理も非常に難しいと当店では考えています。
”デジタルパーマのクセに殆んどアナログだな!店主談
デジタルパーマは大変良いものかもしれませんが、当店では髪のダメージのリスクを上回るほどのメリットは無いと判断し
現状ではデジタルパーマは導入していません。
(機材、薬剤等の改良があった場合には導入を検討する余地はあります)
デジタルパーマが、その他のパーマと比較し、パーマが取れにくく長持ちするという「噂」が世間一般ではある
ようですが、当店の検証結果ではデジタルパーマが他のパーマと比較して持ちが良くとれにくいという結論は確認出来ません。
パーマの取れにくさや、長持ち度合いは、髪質判断、薬剤選定、薬剤反応の調整という点が最も大事だというの
が当店での検証結果から得られた結論です。
実際、当店でパーマをかけたお客様の多くは「パーマが長持ちする」と仰います。

当店のノンデジタルパーマ(?)をどうぞよろしくお願いします

武蔵小金井美容室カロン

美容室カロンのノン デジタルパーマ・カット・ブロー ¥8,000(定価¥13,000)

  • お試し価格とは”初めてご来店の方””前回のご来店から2ヶ月以内の方”対象
  • 記載価格は全て税抜、別途消費税がかかります
  • 髪の長さスタイルによっては、追加料金を頂く場合があります
  • 内容は予告無く変更する場合があります
  • 不明点はお気軽にお尋ね下さい

電話:042-301-0500
Mail:info@kalon.me

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です